仕事上の人間関係や働き方の悩みに、効果があるブログです。時々チクリとしますが、読んで実践すれば、心も楽になり、仕事の成果も変わってきます。

  1. メルマガバックナンバー
  2. 28 view

問題は、自分側にある、としなければ解決出来ない、という事例

どうもです! 水野です。
先日、このメルマガのバックナンバーに対して、
コメントを頂きました。
【相手の気持ちを汲むということ】

【1日3分トーク術】相手の気持ちを汲むということ


4年も前の記事なのですが、これ、結構読まれているようで、
つい先日、こんなメッセージを頂きました。
  書き込み失礼します。
  この場合、女性の方がはじめに男性の質問を
  無視しなければ、特に問題にならなかったように
  感じましたが、いかがでしょうか?
  この場合に限定で、女性の方が気持ちを汲む事で
  全て解決になる気がします。
  男性は女性の言っている事を聞いていて応えてるし
  無視していませんし、マトモな思考力なのでは…
  なのに男性側にのみ、改善を求めるのは
  どうなんだろうと考えてしまいました。
もうね、ホントね、おっしゃるとおりであります。
正直に言って、私だって、問題は女性側にあるとも
思いますし、女性が抱えている、車が動かないという
問題も、それで解決しますからね。
だから、男性が反省することなど無く、この女性が
本当は反省すべきだと思います!!
……などといいたいところなんですけどね。
でも、そんなことを言ってたら、絶対にこの問題は、
解決出来ないんですよね。
個々でこの方がおっしゃるとおり、客観的に相手に
100%の問題があったとしても、残念なことに、
 ■ 問題は自分側ではなく、相手側にあるとしてしまうと
  問題は解決出来なくなってしまう
のであります。
この場合、男性が自分のアプローチの正しさを主張し、
「車が動かないという問題を解決出来ないのはキミの問題だ!」
などと言おうものなら、問題は、車だけに止まらず、
あらゆる方面に飛び火することでしょう(笑)。
だからこそ、客観的正当性は脇に置いて、男性側が一旦、
 ★ この問題を引き起こしている原因が自分側にあるとしたら?
と考え、女性に対してのアプローチを見直していかないと、
車問題は解決出来ない、という事になるわけです。
全ての問題解決がそうだ、とは言いませんが、特に人間関係の
問題は、客観的な視点に立って、自分の正しさを主張することで、
より一層拗れていくことが多いでしょう。
 
客観的正当性は、非常に大切なものであります、が、問題を
解決する、という事にフォーカスをするならば、その正当性に
こだわりすぎず、自分からのアプローチを柔軟に変えていける
人の方が、問題解決能力も高まりますし、なにより、人間関係で
不用意な摩擦を起こさずに、心安らかに人とつきあっていくことが
出来るようになるでしょうね。
そういう生き方をしていきたい方は、とりあえず何かすれ違いが
起きた時は、一旦自分に原因がある、と考えてみましょうね。
★☆イベントのお知らせ★☆
自分と他人を理解するユング的タイプ論ワークショップ
 12月23日 10:00~18:30
 http://m-stn.com/seminar/bf/mbti/
 ■ 定員15名 残席5席!
【第4回】性格改善トレーニング
2017年1月24日 9:30~17:00
 ■ 定員6名 満席になりました!
今日のメルマガはいかがでしたか?
良かったと思ったらクリックしてください。
   → http://clap.mag2.com/maedroutri?J20161219
  ※コメントも書けますので、もし良かったら感想、
   または、質問やご相談などをぜひ聞かせて下さい。
   質問やご相談は、メルマガ紙上でお答えさせて
   頂きます。
━━━━━
 ● 各種サービス・教材・セミナーのお知らせ
━━━━━
● 個人セッションにご興味ある方はこちらへ

セッションメニュー


● 継続セッションの無料相談面談始めました
  詳しくはこちらへ

私、プチンと切れてしまいました。


━━━━━
 ● 自己紹介も兼ねて書いた、過去のバックナンバーのご紹介
━━━━━
社会人になってから、独立するまでの私の足跡を
『私のサラリーマン物語』にまとめました。
→ https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1264594.html
また、独立したものの、最初の事業に失敗し、そこからはい上がったのち、
紆余曲折をしてきた人生を、『私の成長物語』としてまとめてみました。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/935139.html
2012年に起きた、自分の人生にとっての大きな転機となった
2日間の出来事を綴った「独白シリーズ」はこちらです。
人生に行き詰まっている人には、励みになるかも。
 → https://mizunohiroshi.m-stn.com/archives/1832670.html
 
 
━━━━━
  ● 編集後記
─────
うちの子たちのメジャーデビュー(笑)を記念して、しばらく
ここの編集後記は、かみさんのネコブログ紹介
今日はこちら。
ときどき啓介は、口うるさい小姑役をさせられます(笑)
http://ameblo.jp/keisukeatumi/entry-10406997845.html#main
そんなうちの子が載っている,心屋仁之助さんの本はこちら
【ネコになってしまえばいい】廣済堂出版
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4331520579/mizuno0e-22
※ 166pと168pに載ってます!
その心屋仁之助さんの武道館単独公演会が、2017年2月8日に
開催されます! 当日は会場で会いましょう!!
詳細はこちら!
http://s.ameblo.jp/kokoro-ya/entry-12224548489.html
そして、あなたが武道館公演を見に行った方がいい理由、
3部作として書き上げました。是非読んで下さい。
【普通の人が武道館に立つということ】

普通の人が武道館に立つということ


【水野は心屋仁之助に嫉妬をしないのか?】

水野は心屋仁之助に嫉妬をしないのか?


【夢を叶える、ということは、恐怖と対峙することである】

夢を叶える、ということは、恐怖と対峙することである

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事